賃貸では家賃が高いというイメージの新築物件ですが、設備の充実度を考えると総額ではお得ということも。

賃貸の新築物件のメリット
賃貸の新築物件のメリット

どうせなら新築の賃貸物件をさがそう!

PAGETITLE
賃貸の新築物件は一般的に家賃が高めというイメージがあります。確かに家賃だけを見ればそうかもしれません。しかし、生活費というものは家賃だけではなく、光熱費や通信費といったものも含めて総額で見積もる必要があります。新築であれば設備は最新の設備が入っていることが多いので、条件が整っていれば総額では実は新築のほうがお得だったということも考えられるのです。

例えばオール電化設備であれば、ガスとの併用に比べ光熱費は割安であることが多いでしょう。特にプロパンガスの地域である場合、光熱費は雲泥の差になってきます。通信費では、インターネット回線を別途契約となると毎月数千円というコストが必要ですが、中にはこれらが既設されていて使用料は家賃に含まれているという物件もあります。なかにはBSアンテナまで付いているところも。

このように総合的に家賃を考えると一概に新築は高い、贅沢だとは言えないこともあるのです。何より、まっさらな部屋に住めるという満足感を得られることは、数字には表せない大きな付加価値です。インターホンやオートロック等のセキュリティにしても新築のほうが充実した物件が多いので、これもお金には換えられない価値だと言えるでしょう。

このページもチェック!

注目情報