新築物件のメリット。それは全てが真新しくきれいであること。持ち家と賃貸、果たしてどちらが良いのか。

賃貸の新築物件のメリット
賃貸の新築物件のメリット

新築物件のメリットについて〜持ち家と賃貸〜

PAGETITLE
今、家で悩んでいる方はいらっしゃいませんか?新築の家を買おうかな、それとも借りようかな、あるいは安い中古物件を買ってしまおうかな・・。など、家に関することで悩みはどんどん積もる一方でなかなか解決しないはず。ここではその決断の手助けをするためにさまざまな情報を提供したいと思います。まずはじめに、新築と中古においてです。言葉を聴いてわかるように、新築は何もかもが真新しいのです。中古は状態がどうであれ、誰かが住んだあと・・。設備でいえば、主婦が気になるキッチン。中古だと保証はありませんが、新築だと保証がついているので安心して使えます。次に持ち家か賃貸かです。総コストを考えるとはっきり言って大差はありません。持ち家は購入したときの諸費用、あとはローンで片がつきますが、賃貸の場合は月の家賃に加えて二年ごとの更新料、仮に引っ越せば敷金礼金などの初期費用がかかってしまいます。よって、トータルで考えると大差もない上に持ち家よりも手続きが面倒になってきます。

上記は情報の一部にすぎませんが、家は一生に一度の買い物です。一生付き合っていくものですから簡単に、家は高いから中古でいいやなどと軽く考えてしまわずにしっかりと向き合って考えてみてください。お金のことは気になりますが、中古物件よりも良い部分が見えてくるはずです。

このページもチェック!