新築の賃貸物件は、きれいでかつ設備が最新です。さらに耐震性が高いですから、震災リスクが少ないです。

賃貸の新築物件のメリット
賃貸の新築物件のメリット

新築の賃貸物件を選ぶメリット

PAGETITLE
賃貸住宅を借りる時に、値段が高そうな新築にするかお得そうな中古にするか悩む人は多いでしょう。そこで新築を選ぶと数々のメリットがあります。まず、何といっても物件が新しくてきれいということがあります。中古の場合は、いくら前の入居者が物件をきれいにしていたとしても、どうしても傷や汚れが残ってしまいます。新築ならば最初の入居者になりますから、傷がない出来たての物件に住むことが出来て気持ちがいいです。

次に、最新設備が整っているということがあります。最近の新築物件では、特に防犯セキュリティーに力を入れている所が多く、オートロックはもちろんのこと、防犯カメラやカメラ付インターホンなどが装備されていますので、女性でも安心です。

そしてもう1つ、耐震性が強化されているという大きなメリットがあります。1990年代以降、大きな被害をもたらす大地震が毎年のように発生しています。それに伴って建築に関する法規制が厳しくなり、建物の耐震技術も進歩しています。そして現在では、震度7クラスの激しい揺れにも十分耐えられるような建物が多くなっています。従いまして、中古物件に比べると大地震による倒壊リスクが少なく、安全性が高いです。

このページもチェック!

注目情報