賃貸を選ぶ時に築年数は気になるところです。今回は新築物件のメリットについて考えてみました。

賃貸の新築物件のメリット
賃貸の新築物件のメリット

賃貸を借りる時の新築のメリット

PAGETITLE
新築の賃貸物件のメリットは、なんといっても全てが新しい点です。トイレや風呂、キッッチンなどこれまで誰も使っていないのでとてもきれいです。床も壁も新品で最初のうちはまめに掃除をしちゃいます。また、新築物件は最新の設計や工法で建てられていますので、耐震性に優れていると思われます。最新の設備で、きれいな家に住めるので、とても新鮮な気分になります。

また、新築物件はどうしても家賃が高くなりますが、住民の質という点では良い環境といえます。築30年とかの物件は家賃は安いと思われますが、そういう所に住む人は若者が多く、夜中に騒いだりとか環境の面では少し不安になります。新築に住むような人は、ある程度お金に余裕があると思われますので、安心して暮らせる環境と言えるのではないでしょうか。

もし、お金に余裕があるのなら、新築の賃貸マンションを借り替えていく暮らしをしてみたいものです。東京では2年毎に契約更新料を請求されますので、2年毎に新築物件に引越すような暮らしが出来ればいいですね。常に最新鋭の設備に囲まれて、きれいな部屋で暮らせる事が可能なら、持ち家を買うよりお得ではないでしょうか。また、いろんな場所で暮らす事もでき、楽しい人生が送れますね。

このページもチェック!

注目情報